スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマアカネ

小さな水たまりに産卵しているミヤマアカネです。

miyamaakane1 <クリックで拡大します>

miyamaakane2 <クリックで拡大します>
こんなペアがあちこちで見られました。

この水たまりが干上がってしまうのも時間も問題だと思います。こうして無駄になってしまう卵はどのくらいあるんでしょうか…。

「木を見て森を見ず」
これだけ自由に、広い範囲を飛び回れるトンボでも、この水たまりの大きさはわからない、ということでしょうか…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://naturing.blog57.fc2.com/tb.php/824-ea0c186c

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。