スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アケビコノハの幼虫

里山で見つけたアケビコノハの幼虫です。
この形、色、目立ちます。

アケビコノハ <クリックで拡大します>


保護色で目立たないようにして生きていく種と、目立つけれどこのアケビコノハのように目玉模様を付けたり、種によってはまっ赤な警戒色を身にまとったりと、どこでそれぞれの道へ分かれていったのか、面白いなぁと思います。
蝉抜け殻 <クリックで拡大します>

こちらは蝉の抜け殻です。
ふっと宮崎駿の風の谷のナウシカに出てくる、オウムの目を思い出しました。この殻の目を通してセミは土の中から出た瞬間に何を見たんでしょうか…。
スポンサーサイト

コメント

naturingさん、お久しぶりです。
お元気でしょうか?
最近、毎日毎日、暑い日が続きますね。

セミの抜けがら、私もたくさん見かけます。
幼虫もいろんな種類を見かけるのですが、私には何に変身するやらさっぱりわからなくて・・・(^_^;)

Beeさん、こんばんは~

暑い日々ですね…。
この暑さとガソリン代の高騰で出不精になっています。ダメダメですね・・。
チョウはポイントを知っていても、さすがにそこまで自転車で行く訳にもいかず、なんか足を考えないといけないですねぇ。

私も知っている幼虫ばかり記事にするので、もっと色々と広げたら面白いだろうなぁと思っているのですが、そう思っているうちに季節が終わってしまいそうです(^◇^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://naturing.blog57.fc2.com/tb.php/780-06c8f3b2

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。